おいしいものをおなかいっぱい食べて

普段見ることのない漁師さんの仕事を見て

女の子同士楽しいことを一緒に体験して

お店のおばちゃんとわいわい喋って

 

震災から7年。なかなか来るきっかけがなかった皆さん。

気仙沼を存分に楽しみにきてください。

 

港も、家も、お店も、人のつながりも。

どれも震災から必死に立ち上がり、このまちで生きる人々が作り上げてきたものです。

綺麗な建物も、笑っているあの人も、一つ一つに震災から立ち上がった歴史があります。

楽しみながら、感じてください。

この地に残る震災の爪痕と、人々の想いと、このまちの未来を。

#被災地女子旅 @気仙沼

1日目
ゲストハウス架け橋 20:00集合 (送迎 19:20 気仙沼駅)
〈夕食〉宿でまったり、気仙沼女子と一緒におしゃれディナー

みんなで楽しくよるごはん

おしゃれごはんが待っています

おなかをすかせてきてね

2日目
旅の基本はおしゃれから!美容師さんのヘアセット
港町まちあるき・食べあるき
・海の街気仙沼の市場と船見学
・気仙沼の思いを込めて作られる地酒「蒼天伝(そうてんでん)」の酒蔵見学と試飲(甘くて美味しい梅酒もあります)
〈夕食〉わいわいおしゃべりしながら楽しむ気仙沼の海の幸
歩いて疲れた体を癒す、ぷかぷか体の浮く気仙沼温泉

美容師さんのヘアセット

市場見学、船見学

酒蔵見学と試飲

気仙沼ならではの船の風景

美味しい海鮮が待っています

3日目
今が旬!漁師さんのところに行ってとれたてを味わってみよう!美肌効果抜群のワカメとめかぶを見学
気仙沼のマスキングテープ作家さんとつくる!思い出ポストカード作り
ゲストハウス架け橋 15:30解散  (送迎 16:00 気仙沼駅)

浜の仕事を見学してみよう

マスキングテープポストカードづくり

旅の思い出を残そう

【今回の宿「ゲストハウス架け橋」とは?】

築50年の古民家を地域の人や全国のボランティアさん等みんなで改修して作った小さな、温かい宿です。100冊以上の絵本、壁に埋め込まれた貝殻など可愛い雰囲気になっています。ホテルのような快適さや便利さはありませんが、それ以上に満足できる人との交流や楽しさがあります。

昼間は、被災地のお母さんと子どもが集うカフェ(※)としても使われています。詳細はコチラをご覧ください。

 

※本企画の売上の一部は、絵本カフェを通して被災したお母さんの雇用支援に使われます。

IMG_0257
IMG_0237
IMG_0264
IMG_0250
IMG_9768
IMG_9819
IMG_3831
IMG_5366

【運営しているのは誰?】

オーナーの私は村松ももこ26歳です。もともと横浜で働いていて、終電まで飲んだり、友達と買い物に出かけたりとごく普通の毎日を送っていました。そんな中2年前気仙沼に出会い、ここにある魅力や人の温かさに惹かれて移住してきました。おしゃれなカフェも、洋服が買える店もここにはないけれど、でもそれ以上に大事なものが気仙沼にはあると思っています。

今回は「被災地」ではなく「気仙沼」の魅力を自分と同世代の皆さんに知ってもらいたいと思いながら、被災地女子旅を企画しました。皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

【日時】
1.平成30年3月2日(金)〜3月4日(日 )2泊3日 締切 2/23(金)

2.平成30年3月6日(火)〜3月8日(木) 2泊3日 締切 3/8(木)

3.平成30年3月16日(金)〜3月18日(日) 2泊3日 締切 3/9(金)

4.平成30年3月30日(金)〜4月1日(日) 2泊3日 締切 3/30(金)


【代金】
25,000円(税込)
宿泊費(2泊)、食事(全日夕食付)、体験料、保険代が含まれます。

​売上の一部は、絵本カフェを通して被災地のお母さんの雇用支援に使われます。

​【ご予約】

ご予約の際は、旅行条件書をご確認の上、下記の「株式会社まるく」のフォームよりお申込みください。

【主な交通手段】

本企画は気仙沼駅19時20分集合、もしくは、ゲストハウス架け橋20時00分集合となります。

​下記に主な交通手段を掲載いたしましたが、スタッフが交通手段確保のアドバイスもさせて頂きますのでお気軽にご連絡ください。 TEL:0226-29-6514  MAil:info@kakehashi0311.com

<行き>

東京駅(新幹線)14:36発 →  一ノ関(大船渡線) 17:53発 →  気仙沼駅 19:15着 →架け橋(送迎 19:20発)

盛岡駅(新幹線)17:07発 →  一ノ関(大船渡線) 17:53発 →  気仙沼駅 19:15着 →架け橋(送迎 19:20発)

仙台駅(新幹線)16:39発 →  一ノ関(大船渡線) 17:53発 →  気仙沼駅 19:15着 →架け橋(送迎 19:20発)

バスタ新宿(昼行バス)10:30 発→仙台バス乗り場(ミヤコーバス) 17:10 発 →階上公民館前 19:38 着 →架け橋(徒歩5分)

<帰り>

架け橋(徒歩5分) → 階上公民館前(ミヤコーバス) 15:54発 → 仙台バス乗り場 18:26着

架け橋(送迎16:00着) → 気仙沼駅(大船渡線)16:15発 → 一ノ関(新幹線) 17:48発 →  東京駅 19:56着

架け橋(送迎16:00着) → 気仙沼駅(大船渡線)16:15発 → 一ノ関(新幹線) 18:14発 →  盛岡駅  18:54着

架け橋(送迎16:00着) → 気仙沼駅(大船渡線)16:15発 → 一ノ関(新幹線) 17:48発 →  仙台駅 18:19着

【ご参加いただく方へ】
・歩きやすい服装、靴でご参加ください。
・暖かい格好でお越しください。とてもさむい時期ですが、皆さんの心が暖かくなる魅力を用意しております。
・酒蔵見学では日本酒ならではのにおいを体験して欲しいので、強い香水はお控えください。
・前泊やツアー終了後も宿泊したい方がいましたら、お気軽にお問い合わせください。

【キャンセルについて】
一人当たりの料金
○旅行開始の前日からさかのぼって
7日~2日前 旅行代金の30%
○前日 旅行代金の40%
○当日 旅行代金の50%
○当日無連絡 旅行代金の100%

*主催 ゲストハウス架け橋(NPO法人CloudJAPAN)

  〒988-0224 宮城県気仙沼市長磯前林55番地3

  宮城県(気保)指定第501号 旅館業   宮城県(気保)指定第502号 飲食業

TEL:0226-29-6514  FAX:0226-25-7523  HP:http:kakehashi0311.com Mail:info@kakehashi0311.com

*協力 一般社団法人気仙沼観光コンベンション協会

    宮城県地域復興支援課(本企画は「みやぎ地域復興支援助成金」の支援対象です。)


*企画・実施・申込 ㈱まるく
 岩手県一関市赤荻字雲南171-2
 岩手県知事登録 旅行業 3-226

TEL:0191-34-8421 FAX:0191-34-8422 HP: http://t-maruku.com Mail: info@t-maruku.com

旅行業務取扱管理者とはお客様の旅行を取扱う営業所での取引責任者です。

旅行実施可能範囲:一関市・登米市・住田町・平泉町・奥州市・東成瀬村・気仙沼市・栗原市・陸前高田市

​【ご予約】

ご予約の際は、旅行条件書をご確認の上、下記の「株式会社まるく」のフォームよりお申込みください。